コンサルティング事業、仲介・管理事業、企画・開発事業。中央建物は3つの事業を手がけています。しかし、そこに明確な境界線はありません。私たちが目指しているのは「不動産の持つ可能性を未来に活かす」ということ。その結果、お客さまに利益を提供し、信頼していただきたいと考えています。そのためには3つの事業を融合させ、できる限りあらゆる方法を考え、ビジネスを進めなければならないのです。

中央建物は、現在までに蓄積した経験とノウハウ、そして情報と知識を駆使して、不動産の持つ可能性を今以上に引き出します。そして他には成し得ない、さらなる価値を創造するのです。そうして私たちは実績を築いてきました。その実績は、信頼となって、お客さまと私たちを強く結びつけています。

私たちは、一般の不動産会社が、避けてしまうような問題のある物件も、オファーがあれば断ることなく対応し、価値を創出します。狭小物件や飛地、権利関係が長年にわたって複雑にもつれている底地、建築年数がかなり経過しているマンションなどなど、一見して活用の難しそうな物件でも、私たちにとっては可能性を秘めた大切な資産。そう言い切れるのは、数々の不動産問題を解決してきた経験とノウハウがあるからこそ。

地主さま、住んでいる方、相続された方など様々な人の思いから不動産取引はスタートします。そしてその方々に満足していただいて初めて、取引は成立するのです。そこに信頼が生まれます。私たちはどんな不動産物件でも、必ずお客さまに満足いただける価値を創出します。それが信頼となり、次へ繋がる。新たなお客さまを生む。これが中央建物が選ばれ続ける理由なのです。

不動産ビジネスに新たな答えを

不動産は権利や契約だけでは語れません。そこには人の歴史や思いがあります。時にそれらは複雑に絡み合い、不動産の可能性を閉ざす課題となります。中央建物は、それらとじっくり向き合い、語り合い、解きほぐしていきます。

プロの理論と人としての感覚を組み合わせる。自分もお客さまの家族の一員であると考え、最良の方法を導き出す。たとえ時間がかかっても、私たちは決して焦らず、あきらめません。なぜなら、いつか必ず課題は解決することができ、そのときには必ず喜んでいただけると分かっているから。

私たちの仕事は「ありがとう」という言葉をいただけたときに終わります。「また、いつか」と言っていただけることもあります。いただいた言葉の数が、実績と経験、そして自信になっています。

「お客さまと共に」。中央建物が考える、不動産コンサルティングのソリューションです。

資産活用の次の一手を可能にする

仲介・管理事業は、お客さまのビジネスをサポートするだけではありません。お客さまに価値を提供することで、私たちも成長する。刺激し合いながら双方のビジネスを作り上げていくのです。

共生。お客さまと共に生きる。私たちはビジネスをそう捉えています。まず「お客さまにとってなにが利益となるのか」を考え抜きます。そしてプロとしての知識や経験、独自のデータを活かし、率先して動きます。

目線はお客さまと同じ、視点はプロ。そうしてお客さまのビジネスが成長し、資産活用を次のステップに進めることができれば、私たちもその過程で多くを得ることができます。型にはまったやり方や、全てを託すといったやりかたでは、不動産の価値は最大限に活かせません。共に手を取ることで新たな価値を生み出せる。それが中央建物の仲介・管理の手法です。

時代のニーズに応え、新たな価値を創造する

不動産ビジネスには、お客さまと私たち以外にも、多くの業者・人間が関わります。弁護士や行政書士、会計士はもちろん、デベロッパーや建築業者などなど。中央建物は不動産にまつわる多くの業者とも良好な信頼関係を築き、お客さまのニーズに応える体制を作り上げています。

狭小物件や権利関係が複雑な土地も、必ず価値を創出できる自信が私たちにはあります。その根拠は、多くの関係業種と協業して築いてきた過去の実績。どんな土地・物件でも、「現状を変えたい」と思われたら、ぜひご相談ください。

スクラップ・アンド・ビルドで上書きする不動産活用は、もはや通用しません。価値を見抜き、再生・活用する企画・開発が求められています。私たち中央建物は、他事業と融合させながら、未来に価値を実感できる不動産の企画・開発をご提案します。

中央建物株式会社 〒530-0047 大阪市北区西天満4丁目10番4号 西天満法曹ビル5階

Copyright Chuo Tatemono co., ltd. All Rights Reserved.